マイケルジャクソンと使命

 「THIS IS IT」に行ってきました。

ずっと行かなかったら、「ヴレクールが観に行かなくてどうするの」と

友人たちに、説得されて、観に行きました。

まだ小学生だった私を30数年以上にわたるファンにさせたマイケル。

お茶目で、チャーミングなマイケル。

昔から変わらない人柄、歌、パフォーマンスに納得しました。

マイケルの素晴らしい人間性が垣間見られる映画です。


私は家が書店だったこともあり、マイケルの情報はリアルタイムでいつも見ていました。

彼は8歳でデビューして、そしてアイドルとなり、まともな少年時代を送っていません。

その中で、自分ができなかったことを、たくさんの子供たちにしてあげようと、

ネバーランドに招いたり、本当に子供が大好きな人で、純粋な人でした。

性的虐待、児童虐待なんてとんでもないこと、マイケルの一番、嫌いなことです。

マスコミの悪意に満ちた報道で、ほとんどは嘘です。

日本に来た時、子供と親が一緒に寝るということを知って、とても感動していました。
 

色が白くなる病気にかかり、それをなかなか公表しないがために、

黒人の人たちからは、白人になりたいのかと責められ、

白人の人からは黒人のくせにと責められ、修行のような人生だったと思います。

心から、世界の子供たちを愛し、人々を楽しませ、夢を見させたい一心で、

ステージや生活スタイルを基本とし、ダンスも歌もすべてにおいてのパイオニア。

人を許し、愛するという本当の意味を知っていたマイケル。

世界平和や、人種差別、そして環境問題にも真剣に取り組み、
 
いつも凛として品の良い素晴らしい人だと、私はずっと思っています。


人には、それぞれに生まれてきた「使命」があります。

そのために命を使うという「使命」。

天界で、この世に生まれる前に、マスターたちと使命を決めて、

この世に生まれてきます。


でも、ほとんどの人は、この使命を生まれる瞬間に忘れてしまいます。

そこで、「気づき」が大切になるのです。潜在意識もそうです。

色々なメッセージが、自分のこの世での使命を思い出させてくれるのです。


マイケルレベルになると、使命を忘れないで、この世に生まれてきています。

体が覚えているのです。


日本では、美空ひばりさんがそうでした。母から聞いた話ですが、

彼女も8歳で初舞台デビューしています。

そして昭和の時代とともに生きました。

戦後の人々の心を、歌で楽しませ、元気づけた人で、

52歳の6月24日に亡くなっています。

マイケルは50歳の6月25日


これらの人は、時代が変わると同時期に亡くなっています。

マイケルは、黒人から初の大統領オバマ氏が誕生したとき、

美空ひばりさんは、昭和から平成に変わったとき、


偶然ではありません。そういうことなのです。

この世での「使命を果たした」のです。

「この世に生まれてくる」、ということにはすべて意味があります。



忘れないでください。皆様も、意味があって、今この世に存在しているのです。

使命を持って、天界のマスターたちと、決めてここにいるのです。

修行や試練もそのためにあるのです。

いろんな気づきによって、思い出していきましょう。



マイケルジャクソンも美空ひばりさんも今は人々をたくさん楽しませた功績で、

とても良いレベルの天界の世界で本当の天使となって暮らしています。


ありがとうマイケル。本当にお疲れ様でした。



129843_155.jpg

人気ブログランキングへ

上記バナーをクリックしてこの記事への投票を頂けると幸いです(^^)


メールでのお問い合わせはコチラをクリック
| 映画・娯楽 | 14:48 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

THIS IS IT マイケルジャクソン

  4547366050677.jpg

マイケルジャクソンの映画、「THIS IS IT」が、公開されました。


チケットの売れ行きが、軒並み記録を更新したとか、

死後も稼いだ額が、ジョンレノンやプレスリーを抜いたとか。


小学生からファンだった私に言わせれば、生きている間にもっともっと、

彼の功績を歪められることなく、評価されてほしかったですね。


マイケルのおかげで、ジャニーズ系にも嵌まらずにすみました。

ダンスやパフォーマンスの素晴らしさ、真のエンターテイメントを知りました。

以前の記事 にも書きましたが、私の中では唯一無二のスーパースター。


でも、ピュアな分、彼は周りに利用されすぎました。

生きていればもっともっと振り回され、傷ついていたかもしれません。

亡くなったことによって、彼の魂は、やっと解放されたのだと思っています。


実は、ヴレクール、映画のチケット持っています。

でも、行くかどうかは、わかりません。


「死ぬといふこと」 

いつか、このブログで、ヴレクール流の「死」というものの捉え方を、

詳しく、書くつもりでおりますが、


この世は修行、生きているのは仮の姿。

魂が肉体を離れて、そして、本来あるべきところに戻っていくのです。


だから、亡くなった人に逢いたいと思うのは、本当は良くないこと。


現世のことは忘れて、本当の意味での幸せな世界にいるのだから・・。


でも、皆、映画を見たら、きっと逢いたいと思ってしまう。


現世でたくさんの人々を楽しませ、自分のこの世での役目が終わって

やっと、魂が安らかになる、天使の世界にいる人だから。


現世の人々の「念」が、彼の安らかな魂を、悲しませるかもしれません。


特に、ヴレクールの「念」は、人並み外れて強力だから。。

今の心と書いて、念。


相手に届いていい「念」と、悪い「念」があります。


土星でじっくり、自分の魂を癒してきます。









人気ブログランキングへ

上記バナーをクリックしてこの記事への投票を頂けると幸いです(^^)


メールでのお問い合わせはコチラをクリック
| 映画・娯楽 | 02:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

追悼、マイケルジャクソン


090626_2207~0001.jpg

私が小学生の頃から大好きだったマイケルジャクソンが、急逝しました。

当時まだ、マイケルを知らない友人たちに、ジャクソンファイブの音楽を聞かせたり、

色々勧めて、写真を見せたり、学習させて、一人でひそかにファンを増やしていました。

スリラーで、大ブレイクした時は、友人たちと大喜びしましたよ。

小さい時から天才と言われ、超人的なダンスとパフォーマンスで、歌唱力も素晴らしく、

さらに、いつも服装がスーツやタキシードにシルクハットで、とにかく品が良く、

本当にキングオブポップです。

音楽と言うものを聴かせるだけでなく、魅せるものに仕上げた不世出のエンターティナーです。

マイケルジャクソンとスティービーワンダーとスタイリススティックスがいなければ、

私がソウルミュージックを聴くことは、

なかったと思います。


その中でも一番若いマイケルが・・・・・・



今年、英国でファイナルコンサートをすると声明を出した時に、

彼は完璧主義で、さらに今年は非常に健康面と精神面が良くない年だったので、

心配していました。

本当に残念です。寂しいです。

とてもピュアな人だったので、周りに理解されず、晩年はスキャンダルに巻き込まれ、

ダーティなイメージがついてしまいましたが、彼の功績はそれらをしのぐ素晴らしいものです。

私の中では唯一無二のスーパースター。

本当に夢を有難う。

心よりご冥福をお祈りいたします。



人気ブログランキングへ

上記バナーをクリックしてこの記事への投票を頂けると幸いです(^^)


メールでのお問い合わせはコチラをクリック
| 映画・娯楽 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ターミネーター


映画「ターミネーター4」がいよいよ公開されますね。

私、ヴレクールは両親が映画大好きだったので、物心ついたころから、色んな映画を観てきました。

実生活がしんどいのに、映画までが辛いのは嫌なので、いつもハッピーエンドか、アクションもの(007シリーズ)なんかを好んでみていました。

映画は、絶対にハッピーエンドで、起承転結がはっきりしていて、感動できて、納得できるもの。という

のが、私の映画を観る一つのポイントでした。

ヴレクールは、感激屋さんなので、感動ものには弱いのです。


このターミネーター、まだ私が大学生ぐらいで、未来に不安を感じていたまさにその時、友人が「映画

の日」だからターミネーターを観に行こうと誘われて、私マッチョは嫌いだし、男性版ミスターユニバー

スで優勝して、「コナンザグレート」に出ていたシュワちゃんは好きじゃなかったし、全く期待しないで観

に行きました。


満員の劇場の中、つまらないと思っていた私は、あっという間に物語に引き込まれました。

えっ?何?どうして?なんなの?うそ〜!ありえない!なんで〜!え〜!そうか〜。。

以上の言葉が頭の中を駆け巡り、見終わった後、荒唐無稽なお話で、なんで未来から子どもを作りに来るの??挙句にカイル・リース(マイケル・ビーン)は死んじゃうし。未来はどうなるかわからないし。と私の映画のポイントすべてを覆している。

でも、そんなことどうでもいいことに思えて・・・なぜなら

562x359-0602ma27.jpg

一言 それは 面白かった! 掛け値なしに面白かった!

私の今までの映画観を覆すほど、面白かったのです。

これぞ娯楽映画。本当の映画とはこういうものだと、教えてくれた映画でした。


ある意味、私を少しだけ大人にしてくれた映画です。


未来は決まっている。使命を持った人間は強い!悩みながら、迷いながらでも間違いのない正解の道を進んでいる。

そのあと3回ほど観に行きましたよ。


ターミネーター2では、本当は未来は変わって、サラ・コナーがおばあさんになり、ジョンが2人の子供
を連れているラストシーンと、監督は2つ撮ったそうですが、結局は、未来は変えられないという方向に行ったようです。

だからその後のシリーズも続くわけですね。

でも!そう!未来は決まっています。進むべき道は決まっている。

人間は私欲、物欲、性欲、金欲、あらゆる欲、妬み、嫉み、悲しみ、怒り、憎しみ等によって眼を眩まされ、時々行く道を塞がれたり、回り道をするけれども、それらは与えられた試練、乗り越えるために用意された修行なのです。

私ヴレクールは、悩んで相談に来る人の、道標となれるよう、日々占いをしています。

ターミネーターは、私の映画ベスト3に入る作品です。

シュワちゃんは、このターミネーターで大スターになり、今はカリフォルニア知事ですが、彼は晩年運なので、将来、アメリカの大統領も夢ではありません。世界平和のために頑張ってほしいです。

皆様は、どんな映画が好きですか?忘れられない映画はありますか?

いつまでも、感動する心を持つことは素敵なことだと思います。

人気ブログランキングへ

上記バナーをクリックしてこの記事への投票を頂けると幸いです(^^)


メールでのお問い合わせはコチラをクリック
| 映画・娯楽 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

20世紀少年

 090118_1519~0001.jpg
先日の「ど根性たまねぎ」の記事を見て、友人からメールがありました。

友人いわく「ヴレクールってどうしていつも、偶然そういう光景に出会うの?以前も太陽の塔の変身を偶然見ていたでしょう。」

そうなんです。私は小さな頃から、不思議な光景や体験に、偶然出会うことがとても多いのです。
 
今は携帯で写真を撮ることができますので、こうして写真を撮って、画像を見てもらうことができますが、昔は口で説明するのが、結構大変でした。

百聞は一見にしかずですからね。









090118_1520~0001.jpg この写真も、万博公園に急に行きたくなって、偶然見てしまいました。
私は岡本太郎先生の大ファンです。最初に見た時は、それはもうびっくりしました。

エキスポランドの風神雷神の事故のことがあって、エキスポランドが閉園になるかもしれないといわれていた時期でもあり、太陽の塔までもが、どうにかなってしまうのかと、とてもショックでした。
それで撮影したのです。

次の日、これが20世紀少年の映画の宣伝で、それもたった一日限定で、8000万円もかけた宣伝だと知り、なんだか偶然、そういうラッキーな光景をみんなにもお裾分けしたいと思って、ラッキーメールとして、送信しました。
後で、ラッキーなことが起こったとか、有難うのメールや、たくさんの反響がありました。







090118_1521~0001.jpgこれらのことは、私、ヴレクールが占いをする原点でもあります。

小さい時から、霊感や不思議な体験をたくさん経験してきました。もちろん、物心ついた時から、占いはずっと関わってきたので、自分の一部になっていますが、それだけではなく、占いを極めれば極めるほど、この世の中、偶然ではないという
ことがはっきりしてきて、いまでは「はじめから決まっていたこと」なのだと確信しています。
 
ヴレクールは「超!前向き」な性格です。いろんな体験をして、それらを前向きにとらえて、皆様に色々なラッキーのお裾分けができたらと思っています。

私の不思議な人生体験や占いのいろいろなことにについても徐々にお話ししていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

この画像を見て、皆様にもたくさんのラッキーなことが起こりますように。


 
人気ブログランキングへ

上記バナーをクリックしてこの記事への投票を頂けると幸いです(^^)


メールでのお問い合わせはコチラをクリック
| 映画・娯楽 | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
運命鑑定
メール鑑定/対面鑑定・電話鑑定(予約制)
※メールでの事前連絡をお願い致します



New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
人気ブログランキングへ
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
AK QLOOKアクセス解析
Sponsored links